爽やかな目もとを取り戻すための、くま退治の話

コンテンツ

笑っている女性

ピーリングで解消

美容整形クリニックでは、ピーリングというお肌の新陳代謝アップを目的とした治療をおこなっています。この方法を利用すると、目の下のくまを効果的に消せるということがわかっています。

>> もっと詳しく

頬に手を当てている女性

注入治療

治療のために必要な物を、くまのあるところへ注入すること。これもまた、美容整形クリニックで行われる施術のひとつ。ヒアルロン酸やボトックスなどが、ここでは利用されることになります。

>> もっと詳しく

女性の顔にラインが引いてある画像

たるみごと消す

くまと並んで、目の下の重大な美容的問題となるのが、たるみ。2つの症状が同時に現れることも珍しくありません。というわけで、美容整形クリニックでは、これら2つをまとめて除去するための方法も確立しています。

>> もっと詳しく

くま退治

鏡を見る中年女性

3色のくま

信号機の光は3色、フランス国旗も3色。色の「原色」は3つ。色と「3」という数字には、何だか因縁があるようですね。
と、無駄話から始めてしまいましたが、ここでテーマとなる目の下の「くま」も、言わば目の下に肌の色とは違う色が出来、それが目立ってしまうのが不都合であるというわけで、まんざら無関係ということでもありません。
そして、やはり目の下のくまも、3色あるのです。信号機は赤青黄、フランス国旗は青白赤、色の3原色は赤緑青。そして、くまは茶、青、黒の3つに分かれます。

くまとは、目の下に半円形の、3色のうちどれかの色をした影がさす現象のこと。1色くわわっただけなのに、くまがひとつあるだけで目もとはくたびれて見え、ないときに比べて顔全体がめっきり老けこんだような印象を与えてしまうことになります。
本人は、特に身体のぐあいが悪いとか病気をしているとかいうことはないのに、やたらと周りから労られたり、「疲れてるみたいだから誘わないでおこう」という気分にさせてしまうという大いなるデメリットが、ここにはあります。

退治する方法

目の下のくまを退治し、歳相応の顔に、あるいはもっと若々しく溌剌とした目に戻す方法は、いくつかあります。
まずは、顔のお肌の中でも特に繊細につくられている目のまわりのお肌のスキンケアに、力を入れること。これまでケアをなおざりにしていたというなら、きちんとやり直してみるだけで改善することも出来ます。

ただ、くまはケアの不十分さだけでなく、「年齢」という条件で否応なく出てしまうものでもあります。
そういうわけで、人によっては、思いきって美容整形クリニックに行って、専門の施術を受けたほうが手っ取り早いということも言えます。
ここでは、まさにそうした人に向けて、クリニックで行われる「くま退治」について取り上げています。

↑ PAGE TOP

メニューバー