爽やかな目もとを取り戻すための、くま退治の話

ピーリングで解消

笑っている女性

「皮むき」で治すくま

台所には、いろいろな素材から料理をこしらえるために、アイテムが揃っていることと思います。その中で、ジャガイモやニンジン、その他の野菜の皮をむくために使われるピーラーというアイテムがあるでしょう。
ピーラーは英語の「Peeler」が語源で、「(皮などを)むく」という意味の「Peel」を活用させた言葉です。
ここまで書けばわかると思いますが、美容整形クリニックで「くま退治」のために行われるピーリングという施術は、直訳的に言えば「皮むき」によってくまを治すという方法なのです。

もちろん、美容整形クリニックでは、ジャガイモの皮をむくみたいに目の下の部分を取ってしまうというわけではありません。
結果的に皮が少しずつむけて、新しい皮を作り出して、それでくまを解消するという方法なのです。

新陳代謝のアップ

人の肌は常に古い細胞から新しい細胞へ入れ替わりが行われており、生まれ変わっているのであって、それこそがお肌の新鮮さ、みずみずしさの理由なのです。
目の下に出来るくまの中でも、特に「茶色のくま」は、新陳代謝の頻度が落ち、茶色の色素がたまって色がついてしまったもの。着色している細胞が前面に出ていることが、ポイントなのです。

美容整形クリニックでは、新陳代謝を活性化させる薬を塗って色のついた古い細胞が早く落ちるように促すという治療を行います。
茶色の肌が垢のようにポロポロとこぼれ落ち、その下から、まっさらな新しい細胞で作られた肌が出来上がっているというイメージなのです。
ピーリングは、その他の美容整形クリニックの施術でも、利用されています。

↑ PAGE TOP

メニューバー